ブランド

ひと粒から生まれる、
幸福な瞬間を。

本物のチョコレートのおいしさに出会う驚き。
友達や大切な人、家族と一緒に、チョコレートのある時間を共有できる喜び。
ショコラを囲む幸福な“時”をお届けします。

人を心からワクワクさせ、喜ばせるものとは、この時代において何でしょうか。
専門家の視点や知識、技術に基づいた手作りほど、贅沢で貴重なものはありません。

ショコラティエ・トキのコンセプトは「幸福」と「感動」。

お客様の大切な方のため、そしてお客様ご自身のためのショコラを
シェフ ショコラティエが手作りの技術にこだわって、ひと粒ずつ丁寧にお作りしています。
ボンボンショコラ、生チョコなどのチョコレートそのものを愉しむ一品から、
チョコレートを使った絶品スイーツ、ドリンク…。

フランス産クーベルチュールと、国内外から集めた上質な素材を使った
専門店ならではの多彩で高品質なショコラの魅力をお楽しみください。
きっと、お客様の記憶にずっと残る特別な瞬間を生み出してくれることでしょう。


Chocolatierショコラティエ

シェフショコラティエ
時本 祐司 Tokimoto Yuji

大学卒業後、製菓専門学校で製菓の基本を学び
ショコラトリーでシェフを10年間勤務。
ほぼ独学でチョコレートの技術を習得し
独自のチョコレート製造理論を構築しました。

大学生の頃、プレゼントした
バースデーケーキを喜ぶ家族の笑顔に心が動き
「自分の仕事はお菓子の世界にある」と決意。

製菓学校卒業後、
パティスリー、アイスクリーム、ショコラなど
全ての製菓セクションに携わりながら
探求と研鑽を重ねてまいりました。

その成果を元に、
2022年、CHOCOLATERIE TOKIを設立。
進化を続けるチョコレートの
世界で日々努力と研究を重ね、
驚きと感動を与える味わいを追求し続けています。

Brand
ブランド

この度、ご縁があってこ池田市のこの場所でお店をひらくことになりました。
この地に「ショコラトリートキ」が溶け込み、みなさまの身近にあるお店として、
感動する美味しさや喜びを提供していきたいと思います。

製造方法

美味しく、品質に優れたチョコレートを作るためには、製造工程において最適な温度管理が必要になります。
例えば、ガナッシュを作る場合、複数の工程が存在します。最初に溶かす温度、材料を合わせる時の温度、乳化させる時の温度、結晶化させる時の温度…etc。その工程それぞれでチョコレートの適正温度が異なります。
作り手によって温度に対するアプローチの仕方はいくつもあると思います。
私は10年以上試行錯誤を続ける中で、独自の温度アプローチやチョコレート理論を構築しました。
これからも美味しさ、品質を向上できるよう、日々チョコレートと向き合い、追求し続けていきます。

チョコレートの品質管理

チョコレートは保管温度・湿度によって状態が刻々と変わっていきます。適正に管理された温度・湿度のもとでは、チョコレートの品質は安定し、熟成の味わいを生むこともあります。
当店ではチョコレート専用の保管機械を導入しております。ベストな状態のチョコレートをみなさまにお届けします。

orange chocola

素材へのこだわり

無数にあるチョコレートから、実際にテイスティングし、納得できた味わい・品質のものを厳選しております。
プラリネやコンフィなどの副素材は、出来る限り自家製にこだわり、フレッシュな風味をお届けします。
フルーツは日本各地の旬の美味しさを取り入れていきます。
安心・安全を第一に考え、身体に優しい素材を厳選します。

チョコレートにのめり込む理由

ほんの1かけらのチョコレートを口に含むだけで、色んな香り、味、食感、口溶け、余韻を感じることが出来ます。
チョコレートを食べた人を幸せにする力に魅力を感じます。
また、チョコレートには産地、発酵方法、加工方法、配合により、無限の組み合せが存在します。
そのチョコレートに合わせる素材も無数に存在します。あるチョコレートとある素材をあわせた時、お互いの持ち味を活かしながら、合わさることで新たな感動的な味わいが生まれることがあります。そのような新たな感動的な味わいをみなさまにお届けし、喜んでいただけることが私の楽しみ、やりがいです。